JSCC関係者各位

春らしくなってきたと思ったら関東は雪が降ったようで・・・。
岐阜は桜の開花宣言がなされました。

さて、毎回ご案内している勉強会です。
これまでの勉強会では女性の身体のことを重点的に行ってきましたが、そのほかの心理面やトレーニング環境などについても考えていきたいと思います。

欧米ではMe too とセクハラやパワハラを告発する動きが活発になり、
さらに米国体操で明らかになった帯同ドクターによるセクハラの深刻な問題が裁判にかけられています。日本ではなかなかこうした問題に直接切り込むことがタブーのように思われていますが、そうは言っていられません!

今回も目から鱗が落ちるお話がたくさん出てくると思います。
この勉強会に出席してから、スポーツに対する見方が変わったと言ってくださる方がたくさんいらっしゃいます。
是非、多くの方に参加頂きたいと思います。(特に男性の方)

講師ご紹介

宇津木妙子さん 
ご存じソフトボールの監督として日本に数々の栄光をもたらしました。宇津木さんご自身も現役時代に体験した知られざるつらい思い出などをお話しいただきます。

北田(旧姓持田)典子さん
柔道連盟の理事として女子日本代表への暴力問題を解決すべく、獅子奮迅の活躍をしました。いったいどのような対策を獲ったのでしょうか。

沖美穂さん    
自転車ロードレース選手として五輪代表はもとより単身欧州に渡りレースに出場。
海外での女子選手の実態や、競輪学校で女子選手を指導する折に、どのような気遣いをしたかなどをうかがいます。

池田(旧姓矢野)広美さん 
1976年モントリオール五輪女子バレー金メダリスト。この勉強会主催のNPO法人バレーボール・モントリオール会(モンスポ)理事です。
当時のバレーボールは暴力やハラスメントは当たり前???40年前を振り返りながら、今に生かすお話をしていただきます。

高尾美穂医師  
婦人科の医師として「女性スポーツ勉強会」ではおなじみ。女性はストレスを感じると体にどのような変化を感じるのか。それを払しょくするためにはどうすればよいのかなどをうかがいます。

宮嶋泰子さん     
テレビ朝日スポーツコメンテーターの宮嶋さんが総合コーディネートを努めます。

場所 :東京ウィメンズプラザ 地下鉄表参道から歩いて7分
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/…/Default.aspx

日時 :4月14日土曜日
12時15分開場
    13時勉強会開始
    16時45分勉強会終了
    17時30分情報交換懇親会開始
    (青山学院会館 徒歩5分)
    19時30分終了

主催 :NPO法人バレーボール・モントリオール会(愛称モン・スポ)
協賛 :日本水産株式会社
協賛: 株式会社ポピンズ
協力:一般社団法人東京都スポーツ推進委員協議会
   一般社団法人全国スポーツクラブコミッション
   女性アスリート支援委員会(がんばれ!やまとなでしこプロジェクト)

参加費:男女問わず、どなたでも参加可能です 。
一般3000円、学生2000円、高校生1000円

お申し込み方法は、以下のどちらかをお選びください。
メールでのお申し込み方法
お申し込みはwomenssportslovers@yahoo.co.jp
①お名前(ふり仮名)②所属先 ③スポーツキャリアの有無  ④託児依頼の有無 
⑤懇親会への参加有無(別途5000円)⑥車いす使用の有無等 
以上をお書きの上、件名は「4月14日申し込み」としてください。

定型フォームでのお申し込み方法
こちらのコクチーズからも申し込めます。
http://www.kokuchpro.com/event/womenssports1804014/

花粉が飛び始めています。
対策万全で、元気にいきましょう。
それでは、4月14日にお会いいたしましょう。

★★★★★★★★★
公益社団法人ぎふ瑞穂スポーツガーデン
事務局長  岸田 美也子
(JSCC特任理事)